二次会の景品での旅行券は色々と使えます

二次会の景品選びと言うのは、選ぶ人のセンスが問われるもので、どういった選び方をするかによって、二次会の盛り上がり方が変わってくるものです。

なお、参加者を喜ばせるために押さえておきたいポイントの一つに、選ぶ楽しさ、と言うものがあります。
景品の中には、目録タイプの物がありますが、この中に、選べるタイプと言うのがあります。

これは、ご当地ラーメンであったり、スイーツであったり、ワインなど、色々な商品があるもので、それが当たった場合には、いくつかの種類の中から、自分で好きな物を選んでもらうことができるのです。

また、物自体は選べなくても自由度が高いアイテムもあります。
それが旅行券です。二次会の景品では、遊園地のペアパスポートがよくありますが、これだとその遊園地でしか遊べません。

旅行券であれば、使い方はその人次第ですから、行き先を自分で考えて、自分ならではの使い方ができます。

遊園地だと好みでない可能性もありますが、旅行券であれば自分好みに使えて、非常に使い勝手が良いと言えます。

二次会のスクラッチなどのゲームと景品の選び方

二次会を盛り上げるものと言えばゲームですが、どういったゲームをするかによって盛り上がり方が変わってくるものです。

また、ゲームに景品がついていると盛り上がりに差が出てくるものですが、景品に関しても何を選ぶかが重要になってくるものです。

二次会で行うゲームには、スクラッチというのもありますが、定番のビンゴも外せないものです。
徐々に埋まっていく独特のワクワク感が味わえますから、大勢で盛り上がるには持って来いです。

また、ちょっと変わったものとしては、三角くじというのもあります。
景品に関しては、遊園地などの施設や旅行券などのチケット類とブランド肉やカニなど、インパクトのある食べ物を入れておくと、参加者のテンションが上がりやすくなって良いものです。

また、女性が多い場合には、美容グッズを入れてみたり、主婦が多い場合には自動掃除機やホームベーカリーを入れてみるなど、参加者のニーズを意識した選び方をすると良いでしょう。

二次会のゲームの景品には食事券を

二次会の景品は、その選別には幹事も悩むところです。
ありきたりのものを企画すると二次会に盛り上がりを欠くことにもなります。

景品を貰う立場で考えると貰って嬉しいものであると同時にわざわざ自分で買ってまで使用しないものがいいです。
このニーズに該当するのが食事券です。

この類のものは、だいたい高額であることが多いので自分で購入していくということは何か特別な理由がない限りしないのが普通です。
しかし高級ホテルのものなどは一度は食べてはみたいとなりますが値段を見て躊躇します。

しかしこれがプレゼントされたものなら、別に自分のお財布が傷まないし、もともとなかったもので贅沢をできるので喜ばれることは間違いないです。
景品としてもかさばらないので便利です。

ただし注意したいのは、この食事券の内容ですがあまりにも高級すぎるかえってどんな服装でデイナーを楽しんだらいいのかと悩ませるものになるのでホテルのランクは高すぎない程度がいいです。