二次会で楽しまれる景品や罰ゲームを使ったゲーム

年末年始には、多くの企業で忘年会や新年会が行われますよね。
飲食はもちろんのこと、社員全員で楽しめるイベントとして人気なのが
景品をかけたゲーム。

景品としては、現金を始めとして図書カードなどの金券、掃除機などの電化製品。

パーティで

年に一度のことなので、できるだけお金をかけた方がよいでしょう。
二次会では、罰ゲームも行うと良いです。
からしを入れたシュークリームを食べたり、わさびを多く入れた
寿司を多く食べるのも罰ゲームとして便利です。

罰ゲームをする人を決める方法としては、カラオケ大会などを開催し、
あまりうまく歌えなかった人などを選ぶという方法があります。
ただし、2次会は強制ではないことも多く、参加しない人も多いです。

みんなで

そのため、二次会ですべてを終わらせておくということも必要です。

景品の数を多くすれば、みんなに行き渡るため、公平です。
市販されているお菓子などを準備すれば、なおさら盛り上がること
間違いなしでしょう。