二次会の景品での旅行券は色々と使えます

二次会の景品選びと言うのは、選ぶ人のセンスが問われるもので、
どういった選び方をするかによって、二次会の盛り上がり方が
変わってくるものです。

なお、参加者を喜ばせるために押さえておきたいポイントの一つに、
選ぶ楽しさ、と言うものがあります。
景品の中には、目録タイプの物がありますが、この中に
選べるタイプと言うのがあります。

センス

これは、ご当地ラーメンであったり、スイーツであったり、ワインなど、
色々な商品があるもので、それが当たった場合には
いくつかの種類の中から、自分で好きな物を選んでもらうことができるのです。

また、物自体は選べなくても自由度が高いアイテムもあります。
それが旅行券です。二次会の景品では、遊園地のペアパスポートが
よくありますが、これだとその遊園地でしか遊べません。

好み

旅行券であれば、使い方はその人次第ですから、行き先を
自分で考えて、自分ならではの使い方ができます。

遊園地だと好みでない可能性もありますが、旅行券であれば
自分好みに使えて、非常に使い勝手が良いと言えます。

ビンゴ景品の鉄板!故郷の名産

結婚式の二次会で盛り上がるビンゴゲーム。
ビンゴがそろうことも楽しいですが、景品の内容も楽しみの一つとなり会場も盛り上がります。

しかし、景品を用意する側の幹事にとってはどんなものを選んでいいのかとても悩むものです。

会場を盛り上げるためには、高額で豪華なもの、話題のもの、ウケ狙いのものなど
幅広くそろえることも大切です。

種類

人気の鉄板のものといえば、人気テーマパークのチケットや肉や魚介などの
高級食材があげられます。

そして、故郷の名産もビンゴの景品としては鉄板といえるでしょう。

故郷の名産を用意する時には、新郎新婦にちなんだものがよいでしょう。
新郎新婦の生まれ故郷や、これから暮らしていく地域の名産を用意すると、
新郎新婦にちなんだ街として紹介することもできます。

名産

それが当たった人には、その日に持ち帰るのではなく、後日自宅に
郵送できる形にするのがよいでしょう。

景品を選ぶのは難しいことですが、ゲストが喜んでくれることを考えて、
楽しく行えるとよいでしょう。

結婚式二次会の景品は定番のグルメギフト

集まり

結婚式が終わった後、結婚式二次会を開くというカップルは多いでしょう。

結婚式は親族が出席するお披露目の場となっていて、静粛な雰囲気で進められますが、
結婚式二次会はどちらかというともう少し砕けた雰囲気で、
親しい友だちや会社の同僚などが参加して楽しく盛り上がる会となります。

幹事を頼まれた人は、司会進行やプログラム企画などの準備で大変でしょう。
なかでも盛り上がるイベントとして、クイズやビンゴゲームなどがあります。
新郎新婦の親しい人というつながりで集まっているので、
当日初めて会う人も多くいますし、年齢層も幅広いので、
全員でゲームをすると楽しく過ごすことができます。

お祝い

景品選びに迷うところですが、定番のグルメギフトがおすすめです。
松坂牛や海鮮、アイスクリーム、スイーツなどのグルメギフトは、
誰でももらってうれしいものですし、目録などを見せることでゲームも盛り上がります。

結婚式二次会などのおめでたい席にぴったりの景品です。