二次会のゲームに目録景品を用意する利点と欠点

目録二次会の景品の渡し方や盛り上げ方も色々多様化しています。

最近ではパネルと目録を利用した二次会の進め方があります。

これまではゲームでの景品を現物を会場に用意して参加者が直接当選したらその場で貰える利点がありましたが、物が重かったり、生ものだと、帰宅する際に手間がかかったり、保管方法や日持ちの心配する声がありました。

しかし、景品を現物からパネルと目録にするだけで物自体は
当日貰える事はないデメリットはありますが、持ち帰りが楽である
メリットはあります。

特に生ものである場合には当選者のタイミングで目録内にある
URLや注文書で手配できる為、当選者都合で出来る点は魅力的です。

持ち帰りやすいものまた、パネルを使用する事でゲーム説明の際に大いに参加者に広告として盛り上がる要素にもなります。

パネル自体はオーダーするケースもよりますが、A3程度のちょうどよい大きさな為、当選者にプレゼントするケースもあり、持ち帰りにも適しています。