景品の予算を組むため二次会に招待する人数を決めておく

結婚式の二次会はとても大切なイベントなので幹事さんは大変です。

結婚式のイベントで大事なのは景品です。
イベントが盛り上がるか盛り下がるかが決まるので
じっくり選ぶことが大事です。

結婚式の景品の予算を組むためには、初めに招待する人数を
決めておくことが大事です。

人数がはっきりしないと商品があまってしまったり、
逆に足りなくなってしまうので、予算をオーバーすることもあります。

招待する人数

商品の費用は二次会の会費から賄う場合と、新郎や新婦側が
出す場合がありますが、会費から賄う場合は幹事さんが一時
立て替えておきますが、領収書をしっかりもらっておくと後で
トラブルになりにくいです。

結婚式の二次会の景品を用意する場合は、新郎新婦を交えて
しっかり相談することが大事です。

事前にネットで商品の値段をしっかり確認しておくことが大事です。

費用にあわせて商品を選ぶことが大事ですが、まとめて買うと
割引される所で買うとお得になります。

大きなサイズの商品などは商品を持って帰るのが大変なので、
カタログで渡せる物を選ぶといいでしょう。

商品

多少高額になっても目玉になる商品を用意しておくことが
大事ですが、あまりにも高額になると予算内に収まらないので
注意が必要です。

外れても残念賞を用意しておくことも大事なので、人数を
しっかり確認してすべての人に商品がいき渡るようにすると
盛り上がります。

荷物が多くなるので紙袋もしっかり用意しておくと持ち帰りが楽になります。